前へ
次へ

太陽光発電で船に電力を供給

乗り物は、たまに乗車時間が長くなる事があります。
それだけに、蓄電池だけでは運転が難しくなってしまう事があります。
その1つは船舶です。
船は、かなり長い時間をかけて移動する事もあるでしょう。
海外に移動する時などは、かなり時間がかかる事は間違いありません。
一応は、船に蓄電池などを乗せておく方法もあります。
しかし蓄電池の電力には、もちろん限界があるでしょう。
無制限に電力を確保できる訳ではありません。
そこで最近では、船に対して太陽光発電を設置する実験も行われています。
太陽光発電であれば、自力で電力を作れるでしょう。
蓄電池では足りない電力を、太陽光パネルで補うこともできます。
実際、十分な電力を供給できれば、船での移動する際のエネルギー源になってくれるでしょう。
ただ、現時点では実用段階には至っていません。
パネルで発電できる電力にも限界があるので、技術改良が必要な状態ではあります。
しかしパネルに関する技術も年々進歩していますし、いずれは実用化されると見込まれています。

Page Top